代表者の経歴

松井勇策(まついゆうさく)

社会保険労務士・公認心理師
Webフロントエンジニア・グラフィックデザイナー

名古屋大学法学部卒業後、株式会社リクルートにて広告企画・人事コンサルティングの営業職に従事、のち経営管理部門でメディア企画統括・法務・監査・ITマネジメント等に関わる。
労務法務関連の制度顧問と広報関連の企画・制作技能を強みとして、社会保険労務士・法務/広報コンサルタントとして独立。労働法務の問題や法改正への対応、IPO支援、人事制度整備支援、IT/広報関連の知見を生かしたブランディング戦略等を専門にしている。

他、個人のポジティブな心理を把握する各種ツールやアセススメント開発・キャリア構築や副業支援なども行っている。
東京都社会保険労務士会 広報委員長(新宿支部)。複数の企業・団体の法務広報顧問/社外役員・フォレストコンサルティング社会保険労務士事務所代表。

 

創業期~成長期の企業の経営層・管理層の方向けパンフレット